こんにちは!愛知県名古屋市で創業以来、型枠工事や型枠解体工事に関する一貫工事を承っております井の上建設株式会社です。
建設業界のなかでも、型枠大工の仕事は大変だと思われていませんか?
工事現場で楽な仕事はなく、休みたい!と思うこともあるでしょう。
それを思いとどまらせるのは、この仕事をして良かった、目標ができたと思う瞬間が何度もあるからです。
今回は、型枠工事をしていて大変だけど続けられる理由をご紹介します。

型枠工事で大変なところとは

型枠工事は建物の基礎部分を施工するので、はじめは現場の仕組みや材料の名前、作業工程を理解しながらの作業になります。
覚えなければいけないことがたくさんあるのです。
材料も重く狭い場所を移動するときは大変ですが、コツを覚えて慣れると担げるようになります。
型枠の解体作業では順序を間違えると危険なので緊張しますが、周りの動きを把握して状況判断するようにします。
また何度も経験することで、手順が理解できるようになるため、焦らず作業をクリアしていくとよいでしょう。

マイナスがプラスに転じる瞬間

建設現場ではどの業種でも覚えることや道具の種類が多いので、慣れるまで時間がかかります。
型枠工事では、現場ごとに施工内容が違っています。
現場によって違うということが、知識や経験を高めるのです。
現場ごとの違いを知り、理解することで、作業工程の大切さや次に必要な作業が分かるようになります。
自分の役割を知ることで、スタッフ同士の息もあうようになり、仕事全体のペースをつかむと同時に、多くの仕事を任されるようになるでしょう。

型枠工事の将来性と楽しみ

型枠工事は建築現場になくてはならない業種です。
加工図の作成や型枠の加工、建て込み位置の設定、建て込み、コンクリート打設、型枠解体という工程を経て躯体が完成します。
最近の建設業界は担い手の不足と省力化が課題となっていますが、型枠工事は長年人力が主流で、クオリティの高い型枠大工は将来的にも十分ニーズがあります。
熟練のスタッフになると、建物が後々まで残ることや、建て替えなどで改めて携わることができる楽しみがあるのです。

【求人】井の上建設では新規スタッフを募集中!

ただいま、井の上建設株式会社では型枠大工を通して作るよろこびを知りたい、さまざまなことにチャレンジして頑張りたいと考えている人材を募集中です。
最初は大変だと感じるかも知れませんが、熟練のスタッフがついていますのでコツを覚えて作業に取り組むことで実力がついてきます。
弊社では資格取得支援制度を完備しておりますので、スキルアップも可能です。
お気軽に採用情報からご連絡ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


名古屋市などの型枠大工や型枠解体は井の上建設
現在、現場スタッフを求人募集中です!
〒454-0936 愛知県名古屋市中川区高杉町291番地
電話:052-353-3031 FAX:052-351-2653
セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は【禁止】とする