こんにちは!愛知県名古屋市に拠点を置き、建物の基礎をつくる型枠工事、型枠解体工事を承っております井の上建設株式会社です。
建設業界の仕事は多岐にわたるので、自分にどの仕事があっているのか見極めることは難しいでしょう。
型枠工事の現場では会社や仲間が教えてくれることや日々の積み重ねで、いつのまにか実力がついていることがよくあるのです。
今回は、型枠工事現場で必要な資格と取得後のメリットについてご紹介いたします。

型枠工事に資格は不要?

鉄筋でつくられた骨組みに、ベニヤ板や金物で器になる型枠を組立て、コンクリートを流し込み、硬化後に型枠を解体して建物ができあがります。
この一連の作業を型枠工事といい、従事するときの資格は不要です。
ベテランスタッフのアシスタントとして技術を学べるので未経験でもはじめやすい仕事です。
型枠の解体時に必要とされる資格を目指し、特別教育の講習を受講し知識を得ておきます。

型枠支保工の組立て等作業主任者とは

型枠の解体作業は解体材料との衝突やパイプの落下など、手順を間違えると倒壊の危険が伴います。
安全に解体作業を行うために、現場の監督や指導の責任者として、型枠支保工の組立て等作業主任者を必ず配置しなければなりません。
型枠の解体作業は従事できる年齢に達していれば資格は必要ありませんが、安全に行うため手順通りに作業をしなければなりません。

資格の難易度とメリット

型枠支保工の組立て等作業主任者は、型枠支保工の組立てもしくは解体に関する作業に3年以上従事したもの、土木建築関連の学校などを卒業し2年以上従事したものなど受講資格があります。
受講資格をクリアして受講できれば資格を取得できるので比較的難易度は低く、取得しておくと有利な資格です。
資格取得後は主任者として解体作業に従事できるので、給料アップにつながります。

【求人】井の上建設では新規スタッフを募集中!

ただいま、井の上建設株式会社では型枠大工として技術を取得し、将来を見据えて資格取得にチャレンジしたい人材を募集しています。
型枠工事は建設業界において必要な建物の基礎となる部分ですので、経験を積んで10年先の目標を一緒に叶えませんか?
興味がある、スキルアップしたい、自分の力を試したい、一度経験してみたいと考えることがあれば一度ご連絡ください!
資格取得支援制度を整備しており、創業以来の信頼と技術でスタッフ一同バックアップいたします。
ぜひ皆様からのご連絡、ご応募をお待ちしております。
お気軽に採用情報からご連絡ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


名古屋市などの型枠大工や型枠解体は井の上建設
現在、現場スタッフを求人募集中です!
〒454-0936 愛知県名古屋市中川区高杉町291番地
電話:052-353-3031 FAX:052-351-2653
セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は【禁止】とする