井の上建設の安全対策への取り組み

こんにちは!
愛知県名古屋市を拠点に型枠工事を請け負う、井の上建設株式会社です。
先日講師の方をお招きし、フルハーネスの講習会を開きました。
今回は、そのときの様子をご紹介いたします。

 

 

そもそもフルハーネスとは?
胴部の他にももや方にもベルトを通して、全身を保持する格好の安全帯です。
フルハーネス型の安全帯は、胴ベルト型の安全帯と比べて抜け落ちる心配がありません。
また、墜落時の荷重が胴部に集中しないため内臓やせき髄の損傷を起こしにくいと言われております。

受講時の様子
終日にわたり、熱心に受講していたと思います。
グループディスカッションやフルハーネスの着用、設備への取り付け方、点検などの実技においても、
スタッフ同士が協力しながら意見やアイデアを出し合って積極的に取り組みました。
今後は、この講習会で学んだことを毎日意識して実践して欲しいと思います。
実践していくことで確実に自身のスキルにつながり定着しますので、日々の仕事にも活かせると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。


名古屋市などの型枠大工や型枠解体は井の上建設
現在、現場スタッフを求人募集中です!
〒454-0936 愛知県名古屋市中川区高杉町291番地
電話:052-353-3031 FAX:052-351-2653
セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は【禁止】とする