こんにちは!愛知県名古屋市の井の上建設株式会社です。

弊社の主力業務である型枠工事にはいくつか種類があり、建物の構造や施主さまのご意向に合わせて最適な工法を選択しております。
今回はその中から『化粧打放型枠』についてご紹介いたします!

化粧打放型枠とは

コンクリート面にタイル貼りや塗装などの仕上げ作業を行なわず、コンクリート素地のまま完成させる工法を指します。
コンクリート素地本来の滑らかさと美しさを表現することが可能な工法です。

もちろん、コンクリート表面に模様や凹凸などのデザイン性をもたせることもできます。
その場合は、杉板など専用の型枠材を使用してコンクリートを固めます。

化粧打放型枠のメリット・デメリット

≪メリット≫
化粧打放型枠は、構造物にスタイリッシュでモダンな印象を与えるほかにもいくつか利点が存在します。

①建物を支える柱が不要
②耐火性に優れている
③防音性が高い

「余計な柱はいらない」「建物を安全に利用したい」という方にはぴったりな工法です。


≪デメリット≫
しかし、非常に魅力的なこの工法にもデメリットは存在します。

①汚れが目立ちやすい
②断熱性能が低い
③結露しやすい

コンクリートは水分を吸収しやすいといった性質をもっています。
そのため、日常的にホコリや排気ガスを含んだ雨にさらされることで、外壁の汚れがつきやすく目立ってしまいます。
また熱が伝わりやすい素材のため、夏は暑く冬は寒くなりやすく、冷暖房費が増えてしまうでしょう。
さらに、屋内は気密性が高くなるため、室内が換気されにくく結露が発生しやすくなります。

まずはお気軽にご相談ください

井の上建設株式会社は昭和35年の創業以来、確かな技術力と柔軟な対応力を活かし、施主さまのご期待に応えてまいりました。
新築する建物に化粧打放型枠工法を採用したい場合も、どうぞお気軽にご相談ください。
現場やご要望に合わせた施工プランをご提案いたします。

最後までご覧いただきありがとうございました。


名古屋市などの型枠大工や型枠解体は井の上建設
現在、現場スタッフを求人募集中です!
〒454-0936 愛知県名古屋市中川区高杉町291番地
電話:052-353-3031 FAX:052-351-2653
セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は【禁止】とする