こんにちは!愛知県名古屋市で創業して以来、県内や近郊の地域の皆様とのご縁を大切に型枠工事、型枠解体工事を承っております井の上建設株式会社です。
建設業界は、経験を積み、独立する人が多い業種です。
型枠工事業も例外ではありません。
今回は、型枠工事で独立開業を目指す方法についてご紹介いたします。

必要な資格と将来を見据えた許認可

独立したいのであれば、玉掛け、型枠支保工の組立て等作業主任者、所長安全衛生責任者(講習)などの基本的な資格はもちろんのこと、大手との取引も視野に入れるとすると型枠施工技能士(1級、2級)などの資格が必要です。
建設業では、受注金額が500万円を超える場合は一般建設業許可が必要で4000万円以上の工事は特定建設業許可が必要になります。
設置要件で、1級建築施工管理技士は監理技術者として認められ、2級建築施工管理技士は主任技術者として認められています。

独立に必要な資金と土場の確保

型枠工事業で型枠大工として独立して仕事をする場合、支払いは翌月もしくは翌々月になる可能性があり、必要な資金に加え、数ヵ月分のストックが必要です。
作業に必要な工具や作業車も必要ですが、請け負いで仕事をするなら、資材置き場を確保しなければなりません。
資材の保管や型枠を加工する土場が必要なので、受注見込みの予定が確立するまで、元請けの土場を借りながら独立に向けて準備するのが一般的です。

独立するために最も必要なこと

独立して仕事を受注してもらうには、元請けから仕事をもらう、直接受注するなどの方法がありますが、簡単ではありません。
型枠大工として将来的に独立、起業すると考えているなら、人のつながりや信頼関係が大切であることも知っておかなければなりません。
元請けとのつながりも大切ですが、大きな現場では職人同士が助け合って作業することがよくありますので、親方同士のつながりも大切になります。

【求人】井の上建設では新規スタッフを募集中!

ただいま井の上建設株式会社では、型枠大工をしながら将来独立を目指す人材を募集しています。
型枠工事は、建物の基礎部分に必要な作業で、なくてはならない業種です。
将来性のある型枠工事で独立を目指し、大きな仕事をしませんか?
ベテランのスタッフが技術指導するので安心して作業に取り組めます。
自分の実力を試したい、スキルアップして大きな仕事をしてみたい方はチャレンジしましょう。
お気軽に採用情報からご連絡ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


名古屋市などの型枠大工や型枠解体は井の上建設
現在、現場スタッフを求人募集中です!
〒454-0936 愛知県名古屋市中川区高杉町291番地
電話:052-353-3031 FAX:052-351-2653
セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は【禁止】とする