こんにちは!愛知県名古屋市で50年以上にわたり型枠工事、型枠解体工事を通して社会に貢献しております井の上建設株式会社です。
昨今、建設業界の需要は高まっており、都市再開発や各種整備事業などにより需要は継続する見込みです。
建設業に関する各種道具の使用や建築工事現場では、資格取得を必須条件としているところも多くなり、資格取得の重要性が高まっています。
今回は、建築施工管理技士の資格についてご紹介いたします。

建築施工管理技士の仕事とは

建築施工管理技士は、施工計画書の工程内で、円滑な施工と建物の品質水準を確保するため施工管理を行う仕事です。
工程を守るため建築、設備など全施工図を把握し、施工方法、必要な作業人員、安全や品質などを各専門工事業者や建築士と連携して調整や管理、指導をしなければなりません。
建築施工の専門的な知識や管理する能力、コミュニケーション力が必要なほか、予定外のことが発生したときの問題解決能力も必要です。

1級建築施工管理技士

指定建設業の7業種が特定建設業の許可を受ける場合、監理技術者の配置が義務付けられています。
1級建築施工管理技士はその義務を担い、大規模な建築工事の施工管理を行うことが可能です。
資格保有者は建築一式工事、大工工事、とび、土工工事、鋼構造物工事、鉄筋工事など特定建設業および一般建設業など全16種類の工事を管理する知識を有する技術者です。
合格率は4割ほどなので簡単ではありませんし、資格取得後も知識や経験が求められます。

2級建築施工管理技士

2級建築施工管理技士は、一般建設業の許可に必要な営業所の専任の技術者、主任技術者として認められています。
1級建築施工管理技士にくらべて請け負い金額4000万円以下の小規模な建設工事が中心ですが、工務店、ハウスメーカー、建設会社など、活躍の場は多いようです。
合格率は30%程度ですが、受験資格の実務経験年数が1級にくらべ、短期なのでチャレンジしやすい資格です。

【求人】井の上建設では新規スタッフを募集中!

ただいま、井の上建設株式会社では型枠大工をしながら自分の力を試してみたいと考えている人材を募集しています。
型枠工事でも必要とされる型枠施工技能士、型枠支保工の組立て等作業主任者、建築施工管理技士などの資格取得支援制度も整備しております。
経験豊富なスタッフの指導のもとで資格取得に励み、建築施工管理技士として大きな仕事にチャレンジしてみませんか?
建設業界において職業の魅力や仕事の達成感を共有し一緒に頑張りましょう!
ぜひ皆様からのご連絡、ご応募をお待ちしております。
お気軽に採用情報からご連絡ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


名古屋市などの型枠大工や型枠解体は井の上建設
現在、現場スタッフを求人募集中です!
〒454-0936 愛知県名古屋市中川区高杉町291番地
電話:052-353-3031 FAX:052-351-2653
セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は【禁止】とする