こんにちは!愛知県名古屋市で昭和35年の創業以来、型枠工事、型枠解体工事に関する施工を承っております井の上建設株式会社です。
型枠工事は未経験からでも携わり、継続することで建物の構造を理解することが可能です。
また、完成した構造物が実績となり、自信につながる仕事です。
型枠大工の仕事は非常に精密な作業を求められ、3ミリの許容範囲内で施工を行う必要があります。
型枠大工の仕事の精度は、建物のでき栄えや強度に大きな影響を与えます。
技術の習得には経験や知識、現場ごとに臨機応変に対応できる能力をつけなければなりません。
今回は、未経験からキャリアアップするために必要な資格についてご紹介いたしましょう。

玉掛けとは

建築材料などをクレーンのフックにかけたり、外したりする作業を「玉掛け」と呼びます。
制限荷重が1トン以上のクレーンの玉掛け作業を行うためには、技能講習を受講する必要があるのです。
建設業界では資格を必須条件とする現場もあり、特別教育を修了していないスタッフは、制限荷重が1トン未満のクレーンでも作業できないことがあります。
クレーン業務は、運転と玉掛けの安全な判断ができると作業効率が上がるので、両方の資格取得が有利です。

型枠施工技能士

型枠工事の施工に携わり、型枠大工として経験を積むと、1級型枠施工技能士の資格取得を目指せます。
この資格は、型枠を組み立てるための図面作成や技能を認定するための国家資格です。
1級は実務経験7年以上もしくは2級合格後2年以上の実務経験、2級は2年以上の実務経験で受験資格を得られます。
型枠施工技能士は信頼と実力の目安になるので、待遇の向上や仕事のキャリアアップに有効な資格です。

基幹技能士とは

基幹技能士は、職人の調整などを中心に、主任者としてリーダーシップをとる仕事です。
工事全体を通して、手順どおりに効率よく安全に作業を進めるために随時指導を行い、現場の職人や工事全体をまとめます。
取得するには、10年以上の経験と3年以上の職長経験、1級型枠施工技能士資格が必要です。
登録型枠基幹技能者の講習を受講し、試験に合格し会社の代表者が認めなければなりません。
特別教育や技能講習、検定試験を経て認定資格まで取得すると、大きなキャリアアップにつながるでしょう。

【求人】井の上建設では新規スタッフを募集中!

ただいま井の上建設株式会社では、型枠大工として働きながら各種資格を目指す人材を募集しています。
キャリアアップの目標として、さまざまな資格取得支援制度を整備しています。
創業から現場やスタッフを第一に考え、常に最良の方法を選択し、現場と一体になり頑張ってまいりました。
型枠工事に興味をもち、キャリアアップしてみたいと思われたら一度ご連絡ください!
お気軽に採用情報からご連絡ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


名古屋市などの型枠大工や型枠解体は井の上建設
現在、現場スタッフを求人募集中です!
〒454-0936 愛知県名古屋市中川区高杉町291番地
電話:052-353-3031 FAX:052-351-2653
セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は【禁止】とする