こんにちは!
愛知県名古屋市の井の上建設株式会社です。

弊社では建設に必須の型枠加工にご対応しております。
このコラムコーナーでは、昭和35年の創業以来培ってきた弊社のノウハウや技術をもとに、業界のお役立ち情報や豆知識を発信します。

さて、今回は型枠大工がやりがいを感じる場面をご紹介します。

これからこの職業に挑戦しようとお考えの方や、初めてこの職業に興味を持った方は、ぜひご覧ください。

技術的に「できること」が増えたとき


「一人前になるには10年必要」
型枠大工の世界でよく聞くこの言葉は、そのままこの仕事のレベルの高さを物語っているといえます。

大きな壁にも思えますが、その分日々現場に出る中でできることは確実に増えていくため、それ自体がやりがいになるという声も少なくありません。

1つの現場の仕事を完遂したとき


1つの建物の建設に深く関わる型枠大工は、その仕事内容自体が1つの作品を造り上げるようなものでもあります。

そのため、1つの現場の仕事を完遂したときは、お客様にとっても自分にとっても大切な作品を無事に造り終えることができたという深い達成感を味わうことができるのです。

この「造り上げる」という行為自体がやりがいになる人も多いです。

新しい現場に挑戦するとき


類似する現場は数あれど、厳密にいえば全く同じ現場というものは1つもありません。

それぞれの現場に入るたびに、毎回違った技術が求められ、プロとしての腕を試されます。

技術を磨いているころはそれが苦難にもなりますが、同時に楽しみにもなります。
向き不向きもあるかもしれませんが、毎回違う現場に立ち向かうということに、良い刺激を感じるという型枠大工は少なくありません。

あなたも型枠大工に挑戦してみませんか?


弊社はただいま業務拡大中につき、型枠大工を広く募集しております。

もちろん未経験者の方でも、十分なやる気と好奇心を持っているなら大歓迎です。
資格支援制度と寮完備という万全の体制で、皆様のご応募をお待ちしております。

詳しい求人内容はぜひ求人情報ページをご覧ください。


型枠大工は愛知県名古屋市の井の上建設株式会社
ただいま型枠大工スタッフを求人募集中です!
〒454-0936 愛知県名古屋市中川区高杉町291番地
電話:052-353-3031 FAX:052-351-2653