こんにちは!型枠大工工事一式を得意としている井の上建設株式会社です。
弊社では名古屋市をはじめとした愛知県及び近郊の各地域で、仕事を請け負っております。

「大工」と聞くと、木造住宅の建築を行う大工さんをイメージされる方がほとんどです。
そこで今回は、『カンタン紹介!木造大工と型枠大工の違い』というお題でお話しします。

木造大工とは??


一般住宅や木造アパートなどの低層階住宅の施工を主に行うのが、木造大工です。
文字通り、建物の骨格となる柱や梁などを木材で組み立てる仕事です。

新築住宅のほか、リフォームや改修工事などの仕事を請け負っています。
主な作業は、建築物の位置を決める“遣り方”、柱や梁を組み立てる“建て込み”があります。

型枠大工とは??


一方の型枠大工は、鉄筋コンクリートなどの建築物を主に扱います。
学校、ビル、マンション、病院などの中高層階の建築物で活躍しています。

主な作業は梁、壁、柱、スラブなどのコンクリート打設のために必要な型枠を作り、現場で組み立てることです。
柱や壁などの位置を決めることを“墨出し”、型枠の組み立てを“建て込み”といいます。

同じ専門用語を使う場面もあるので、よけいに混乱するのかもしれませんね。
このように、木造大工と型枠大工は同じ“大工”であっても、活躍場所、作業内容がまったく異なります。

ここまで、『カンタン紹介!木造大工と型枠大工の違い』というお題でお話ししましたが、いかがでしたか?
これからも各種情報や豆知識をお届けいたします。

求む!型枠大工工事の“スペシャリスト”

優遇!経験者や有資格
型枠大工工事の“スペシャリスト”として、生き生きと井の上建設で働こう!
ご経験者または有資格者は、経験・能力を考慮した上で優遇しますので、面接時にぜひご相談ください!

遠方の場合、家賃手当の利用可能!

遠方の場合、家賃手当がありますので、一度お気軽にご相談ください!
その他、資格取得の支援制度もご用意!
仕事を覚えながら資格の取得ができます!

資格取得支援制度や遠方手当等の各種手当の詳細は、面接の際にお問い合わせください!
お気軽に求人情報ページからご応募ください!

型枠大工工事なら井の上建設まで!

型枠大工工事は、その道の“スペシャリスト”・井の上建設にご用命・ご相談ください!
愛知県とその近郊の各エリアで、型枠大工工事全般を行っております!

創業以来50年、これまで培ってきました技術力を活かして、高精度な施工を行います!
まずはお問い合わせください!

みなさまからのご応募、お問い合わせをお待ちしております!


型枠大工は愛知県名古屋市の井の上建設株式会社
ただいま型枠大工スタッフを求人募集中です!
〒454-0936 愛知県名古屋市中川区高杉町291番地
電話:052-353-3031 FAX:052-351-2653